みんなに家賃どれくらい?2013

※データ・画像の無断転載を禁じます

最新版はこちら
  • 新入生全体
  • 新入生全体
  • 新入生全体
  • 新入生全体
  • 新入生全体
新入生の平均家賃・通学時間
平均家賃
54,748円(前年比 -374円
平均管理費
2,647円(前年比 +151円
平均通学時間
26.3分(前年比 -2.6分
  • 過去5年で4,000円以上ダウン!
    首都圏における大学・専門学校新入生の平均家賃は今年度もわずかながら減少傾向が続きました。平均家賃は2009年(58,894円)から実に4,146円減少しており、上京者の家賃負担はかなり軽くなったと言えます。
    管理費は緩やかな増加傾向にあるものの、家賃と管理費の合計額(57,395円)は過去5年で最低額となっています。
    家賃7万円以上は少数派に
    平均賃料減少の主な要因としては7万円以上の高価格帯物件のシェア低下が挙げられます。2009年には15%以上と一定のニーズがありましたが、2013年現在では約10%を切り、ユーザー離れが進んでいるようです。対照的に、3〜4万円台の物件は合計18%(2009)から31.4%(2013)と大きく伸ばし、高価格帯のシェアをほぼ吸収した形となりました。今後、首都圏の学生向けの物件は4〜5万円台がスタンダードと言えそうです。

  • 家賃減少傾向・3年連続
  • 学校近場の人気が急上昇中!?
    通学時間が20分未満の学生が全体の4割を越え、学校の近場に住む学生が増えました。
    お部屋の設備条件よりも通学の利便性を重視する学生が増えただけでなく、単純に学生向けに手頃な家賃の物件が増えてきたとも考えられます。
    いずれにせよ、首都圏の学生の大部分は、無理なく通学できる範囲で4〜5万円程度の学生向けのお部屋を見つける事が出来ているようです。
  • 新入生平均家賃
男女別の平均家賃・通学時間
男性
平均家賃
52,859円(前年比 -755円
平均管理費
2,416円(前年比 49円
平均通学時間
24.8分(前年比 -3.9分
女性
平均家賃
56,829円(前年比 -209円
平均管理費
2,903円(前年比 233円
平均通学時間
28.0分(前年比 -1.3分
  • 男女別の比較データ
    今年は3万台の部屋を選ぶ男子学生が12.8%(+5.6%)という結果になりました。東京都内でも、市部や郊外を選べば十分に安い家賃で部屋が探せるという事が分かります。
    女子学生の場合は男子に比べて、さすがに平均家賃は高いものの、8万円以上の高価格帯を選ぶ学生より、3万台の低価格帯を選んだ学生の方が多いとの結果が出ています。

    学生にとっては、設備の良い部屋にお金をかけるより、生活や学習・活動にお金をかける方が価値があるようです。
  • 新入生平均家賃 新入生平均家賃

みんなの家賃どれくらい?他の年度もみてみる

  • 2016年度版
  • 2016年度版
  • 2016年度版
  • 2015年度版
  • 2014年度版
  • 2012年度版
  • 2011年度版
  • 2010年度版
  • 2009年度版

無料プレゼント

東京一人暮らし応援マガジン 学生スタイルが無料でもらえます!

東京一人暮らし応援団 「新生活応援係」が発行する、首都圏一人暮らしお役立ちマガジン【学生スタイル】を今なら無料で送付してもらえます!
首都圏の大学、専門学校と提携も行っているアイワホームには、不動産に精通した元気なスタッフがいます。お部屋選びのためのご案内・アドバイス等、親身になって対応してくれます。

  • 学生スタイルのお申し込みはこちら
  • ルームアドバイザーに部屋を探してもらう
Copyright © 2009 株式会社タウン情報サービス All Rights Reserved.