専門学校生の平均家賃・通学時間 みんなの家賃どれくらい?最新版

※データ・画像の無断転載を禁じます

東京・首都圏の学生さんの家賃相場、通学時間はどれくらい?一人暮らしをお考えの学生さん必見!
上京を伴う進学をする新入生のみなさんにアンケート!大学生や専門学校生の家賃や通学時間の実態を調査しました。

  • 新入生の平均
  • 男女別の平均
  • 大学生の平均
  • 専門学校生の平均
  • 大学別ランキング

専門学校生の平均家賃・通学時間

東京・首都圏の専門学校90校の学生さん510人の平均家賃・通学時間を調査しました!

専門学校生の平均家賃・通学時間

  • 平均家賃・・・57,589円(前年比+766円
  • 平均管理費・・・3,083円(前年比+131円
  • 家賃 + 管理費・・・60,672円(前年比+897円
  • 平均通学時間・・・33.9分(前年比-1.2分

専門学生の平均家賃は今年も高くなり、大学生よりも専門学生の平均家賃の方が高い状態が続いています。家賃+管理費が60,000円を超えるのは初調査の2009年以来のことです。
平均通学時間は、計測史上二番目の短さとなりました。大学生よりも通学時間が長い専門学生ですが、
4年連続減少しており、以前より通学時間の短さが重視されてきているようです。

専門学校生の平均家賃の内訳

専門学校生の平均家賃の内訳

専門学生の家賃の価格帯の内訳をみてみると、変わらず5万円台が一番人気で、ここ数年人気を伸ばしている6万円台が今年も増加していました。
その分4万円台以下の低価格帯は減少し、4万円未満は過去最少の割合となりました。
7万円以上の高価格帯が増えたわけではないので、低価格帯の人気減で平均家賃が上がったといえそうです。

専門学校生の平均通学時間の内訳

専門学校生の平均通学時間の内訳

専門学生の通学時間の内訳をみてみると、40分台・50分以上の割合が減り、10分・20分・30分台が増加していました。
過去と比べると50分台は過去最少の割合となり、10分台・30分台は過去最大の割合となりました。大学生よりも通学時間が長いことに変わりありませんが、通学時間が長い立地は敬遠されたようですね。

  • 2016年度版
  • 2016年度版
  • 2015年度版
  • 2014年度版
  • 2013年度版
  • 2012年度版
  • 2011年度版
  • 2010年度版
  • 2009年度版
Copyright © 2009 株式会社タウン情報サービス All Rights Reserved.