日本女子大学 (目白キャンパス)の学部・学科情報

生活の科学を学び、生きる力を養い、人類の幸福に貢献したい、という人材を育成。
児童学科
フィールドワークと理論研究のクロスオーバーにより、多角的な視野から子供の理解を目指す。明るい未来を築く、児童のスペシャリストを育成する。
食物学科
食職のスペシャリストを養成する「食物学専攻」、健康維持や管理の専門職となる「管理栄養士専攻」の2専攻からなる。
住居学科
「居住環境デザイン専攻」「建築デザイン専攻」からなる。女性の感性や生活者の視点を大切に、生活しやすくより豊かな住居や地域環境を創造できる人材を育成。
被服学科
基礎力を身につけ、時代に即した被服のあり方を総合的に追及し、広く社会で活躍できる被服のスペシャリストを目指す。
家政経済学科
「経済・経営コース」「公共・生活コース」からなる。経済学を基礎とし、家政学や社会科学の成果も取り入れ分析し、身近な地域の問題からグローバルな問題まで、問題の解決方法を探り分析する力を身につける。
言葉をしっかりと学び、その上で史資料、文献を読みこなす力をつける。
日本文学科
日本文学、日本語学、中国文学、日本語教育学などを学び、広く日本文化への視野を養う。日本の伝統と現在に生きる私たち自身を深く学ぶ。
英文学科
「イギリス文学」「イギリス文化研究」「アメリカ文学」「アメリカ研究」「言語・英語研究」の5分野を設置。話す、聞く、読む、書くという英語能力を、段階的に習熟できる。
史学科
「東洋史コース」「日本史コース」「西洋史コース」の3コースからなる。さまざまな切り口から歴史の幅広い見方を学び、実社会で活かせる深い考察力と実践的な行動力を身につける。
想像力と応用力を持つ幅広い視野の理系女子を育成する。
数物科学科
「数学コース」「物理コース」「情報コース」を設置。実験、実習設備が充実している。理工学の幅広い分野への応用力を養う。
物質生物科学科
化学、生物学、そしてこれらの融合領域である分子生命科学の3分野を対象にする。さまざまな領域で社会に貢献できる応用力を身につける。

2018年8月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。