東京農工大学 昆虫研究会

昆虫初心者でも大丈夫?

上級生が昆虫の採集法・生息情報・標本作製などを丁寧に教えてくれ、昆虫に関する文献も多く揃っているので、初心者でも全然問題ありません。実際、会員のほとんどが大学から昆虫採集を始めています。昆虫採集・観察をこなしていくと、一年後には普段目につく大きな昆虫の名前やその暮らしぶりが分かるようになります。さらに続けていくと、昆虫に関する知識や体験が増えるだけでなく、昆虫や自然の魅力を十分に堪能することができるようになります。物言わぬ自然の声にも耳を傾けられるようになります。

活動はどんな感じ?

年間を通して昆虫採集シーズンで、主に土日休日や長期休暇、その他暇な日が活動日です。上級生が部員の要求や季節に応じて採集行を企画するので、都合が良いとき興味があるものに参加できます。採集中も基本的には自由で、各自が興味ある虫を追いかけます。自分が採集行を提案するのもOK。夏休みには毎年3泊4日で採集合宿を行っています。2008、2009年度は奥秩父、2007年度は新穂高に行っています。2010年度は阿武隈高原の予定。
採集以外には月一回のペースで定例会を行っています。部員が集って虫の話を中心に大学生活の他愛のない話などをしながらまったり飲み食いします。これも任意参加。学祭ではサークルの展示企画を行います。これは各部員が今まで採った虫について1テーマ以上の展示を出すことを目標にしています。部員が力を合わせて行う学祭展示「大昆虫展」は、学生や地域の人たちに受け、企画大賞で毎年上位に食い込んでいます。

年間スケジュール

4月
新歓採集
5月
新歓コンパ
6月
-
7月
-
8月
夏期採集合宿(3泊4日)
9月
-
10月
-
11月
農工祭
12月
-
1月
-
2月
-
3月
追い出しコンパ

部活・サークル一覧に戻る

部内の雰囲気

担当者からのメッセージ

「図鑑の昆虫、生体を見てみたい!」「この昆虫はどんなところにいるんだろう?」「大学構内にはどんな昆虫がいるの?」などと思ったことはありませんか?そんなあなたには昆虫研究会がおススメです。
昆虫研究会は、農工大で唯一の昆虫専門の公認サークルです。採集などを通して昆虫を深く知ることを目的として日々活動しており、少人数ではありますが一目置かれた存在です。30年以上の歴史をもつ由緒正しいサークルで、昆虫を学ぶにはとても良い環境です。
昆虫をやってみたいという人ならば、初心者・マニア問わず楽しめるサークルであると自負しております。見学したい人は部室までどうぞ!いつでも誰でも大歓迎です。

活動内容

昆虫採集・標本作製・同定・記録が主な活動ですが、飼育、写真撮影などをする人もいます。月2回以上開かれる採集は全て任意参加で、自分の都合の良い時に参加できます。個人単位での採集も盛んです。農工祭では「大昆虫展」を出展し、毎年好成績を修めております。
採集以外でも、普段から部員の希望に応じて部室で呑んだり食ったりと、和気あいあいとした雰囲気で楽しくやってます。

連絡を取りたい方はこちらせ

お問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから