東京農工大学 工学部の学部・学科情報

大自然に対する真理の探究とモノ作りマインドを持った創造力豊かな学生を育成。
生命工学科
分子生物学・生命化学・医工学を柱にライフサイエンスの基礎科目から、生命工学の応用分野までを幅広く学ぶ。
生体医用システム工学科
低学年次には医療機器、診断・計測技術のしくみにかかわる専門基礎科目について学び、高学年次には医用超音波工学、医用フォトニクス、医用メカトロニクス、医用デバイス工学について学ぶ。
応用化学科
有機・無機・物理・高分子化学などの基礎科目から、半導体・エネルギー・高分子化学などの応用科目まで学ぶ。
化学物理工学科
力学・化学・電磁気学・熱力学・数値解析・量子力学を体系的に学び、2年次後期からは「化学工学コース」「物理工学コース」に分かれ、専門性を深めていく。
機械システム工学科
「スマートモビリティ」「デジタルものづくり」「ロボティクス・ナノメカニクス」を軸に幅広い機械系分野を学び、世界に貢献する研究者・技術者の育成をめざす。
知能情報システム工学科
プログラミングや電気回路などの専門基礎科目に実験と演習を組み合わせた「手を動かす教育」により、高度IT研究者・技術者の育成をめざす。

2018年8月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。