東京農工大学 ハンググライダー部

ハンググライダーってどういうスポーツ???

 ハンググライダーは左の写真に写っている三角形の乗り物です。腕力が必要と思う人もいるかもしれませんが、重心移動によって操縦しているので力は特に必要ではありません。
 飛んでいられる時間や高度は、その日の天気によって大きく左右されます。高度1000mで1時間、12km先にある筑波山に行って帰ってくることも出来ます。しかし、高度を上げることが出来ず5分で降りてしまうこともあります。飛び始めて1年もしない女子大生が7時間飛んでいたこともあります。また、学生が3000mを超す高さに到達し、雲の上を飛んだこともありました。

活動場所ってどこ???

 私たちのホームエリアは茨城県筑波山の近くにある板敷山というところです。ちょっと遠いんじゃない?と思うかもしれませんが、部で車を所有しているので片道3時間で行くことが出来て交通費もほとんどかかりません。ホームエリアにあるスクールには宿泊設備もあるので、みんなで自炊をして夕飯を食べたりしています。毎週が修学旅行気分で楽しいですよ♪
 そして、部の車に乗って全国各地のフライトエリアに行って飛んだりもします。最近では春休みを利用して、1週間ほど九州ツアーに行ってきました!!!

まずは見学会にGO!!!

 ハンググライダー部では、週末の土曜もしくは日曜日の一日、日帰りで実際に部車でホームエリアまで行って飛んでいるところを見てもらう見学会もやっています。動画や写真で見るのではなく、間近で見るとイメージも膨らむと思います。そして、部の雰囲気もわかるので一石二鳥。
 交通費は要らないし、いつでも受け付けているので、少しでも興味を持ったら気軽に参加してみてください!!

年間スケジュール

4月
新入生歓迎会・見学会(5月以降でもOK!)
5月
GW新歓合宿
6月
滝浜BBQ
7月
七夕コンパ・花火大会
8月
夏合宿・NASA STUDENTS CUP
9月
十分一ツアー
10月
初飛びツアー
11月
学園祭・西日本学生選手権大会
12月
忘年会
1月
新年会
2月
空の大運動会
3月
全日本学生選手権大会・トントントンカップ

部活・サークル一覧に戻る

部内の雰囲気

担当者からのメッセージ

 私たちハンググライダー部は東京農工大・一橋大で構成されているインカレサークルです。私たちが所属するハンググライダースクールには他にも東京大や東海大など大学のサークルやOBさん、社会人さんも一緒に飛んでいるので約40人くらいで活動しています。
 部の雰囲気はとてもよく、活動日以外でも部室に放課後に集まって夕飯を作って食べたり、飛びとは関係なく遊びに行ったりもしています。
 大学・学年は問いませんので興味がある人は気軽に連絡をしてみて下さい!いっしょに大空を飛びましょう!

活動内容

 私たちハンググライダー部は休日にハンググライダーで飛んでいます。飛びに行くのは自由参加なので自分の飛びたいときに飛べます!実際、毎週土日欠かさず飛ぶ人もいれば、月に一回だけの人もいたり、さまざまです。自由参加なのでアルバイトをしたり他のサークルと兼部する人が多いです。また、長期休みはツアーを組んで全国各地をフライトしたり、大会に出場したりしています。

連絡を取りたい方はこちらせ

お問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから