受験を知っ得 学費・生活費ガイド 奨学金制度

学費支援のうち、最もポピュラーと言ってよいのが奨学金制度。
定義は「能力のある学生に対して、金銭の給付・貸与を行う制度」
現在では国、法人、団体など様々な機関が多岐にわたる奨学金制度を運営している。
ここでは、奨学金の概要と、取り扱い機関別の特色を紹介します。

受験を知っ得 学費・生活費ガイド 奨学金制度

奨学金の基礎知識

  • 学生本人を対象に付与される。
  • 成績優秀者、家庭の事情で経済的に不自由な者、就労の見返りなど、給付のための条件は多種多様。
  • 給付の形態は月々数万円ずつ支給されるのが一般的である。学校主体の奨学金制度の場合、授業料を直接減額・免除するものがある。
  • 審査基準には、保護者の年収や高校在学時の成績などの具体的な指標があるものが一般的だが、「新聞奨学金」のような就労を見返りにする場合には、そういった制限が無い場合が多い。

取扱い機関と奨学金の概要

給付母体 概要 支給形式 機関名(の例) 給付の例 審査基準 資格要件 特色・事例 その他特記事項
国 国の一般的な
奨学金
給付・貸与 日本学生支援機構JASSO 第一種
月額20,000~64,000円
学力・家計 学校を通して申し込む。日本で最も多くの人が利用すると言われている。  
自治体 国同様に自治体
主催の奨学金
給付・貸与 普通地方公共団体
特別地方公共団体
都道府県・市区町村によって異なる。 保護者が住まう自治体のみ応募可。 他の奨学金と併用不可の場合が多い。自治体ごとに特色がある。  
企業 新聞奨学金や企業の社会貢献のための奨学金 給付・貸与 日経育英奨学金
制度など
学費の立替と、
就労による返済免除。
100~450万円
基本的になし 新聞配達をしながら貸与金を返済。  
団体 学生支援・特定の業種支援や留学支援など、団体によって目的の異なる奨学金 給付・貸与 あしなが育英会
交通遺児育英会
あしなが育英会
月額70.000円(一般)
交通遺児育英会
月額40.000~60.000円
事故や病気で保護者が死亡、若しくは働けない。 筆記試験や面接を課す場合や、対象となる進学先が限定されている場合がある。  
学校 学力・スポーツの成績や、経済状況による学生支援 給付・貸与 大学・専門学校 学校によるが、入学金・授業料の減額や免除、入学金や授業料の貸与システムがある。 学校による(一般的には学力等の成績や家計など) スポーツなど特殊技能に対する特待生制度もある。 貸与は一般的に低金利

CHECK!

  • 無利息のものや、返済不要ものもあるので自分にあったものをよく調べてみよう。
  • 月々数万円ずつの支給形式をとる場合が多い→毎月の生活費対策に向いている。
  • 高校在学中にスポーツ等で優秀な成績をおさめた人は学費免除を狙うチャンス!

一人暮らしのお部屋を見てみる

  • 大学一覧はコチラ
  • 学生サポーターのオススメのお部屋
  • 専門学校一覧はコチラ
  • 路線からお部屋えお
Copyright © 2009 株式会社タウン情報サービス All Rights Reserved.