学生ウォーカーTV

慶應義塾大学 学生さんに聞いてみた [全文書きおこし]
慶應義塾大学の学生さんにインタビュー!
今回のテーマは
「慶應の良いところを教えて!」
「文化祭はどんな感じ?」です!

慶應義塾大学 慶應義塾大学のいいところを教えて
「ごはん(を食べるところ)が豊富じゃないかな。“ひようら”と言われているところがあります。日吉駅の、慶應義塾大学を挟んで反対側のことを“ひようら”と呼んでいます。そこにたくさん飲食店があるので、大体『ひようら行こうぜ』という感じでごはんを食べに行っています。」

「(ひようらには)お世話になっているね。」

「(食べるものは)ラーメンが多いね。」

「武蔵家ね。」

「日吉のラーメンランキングで10軒くらい入っていたので、少なくとも10軒はラーメン屋さんがあります。」

「初めて知った。」

「多いね。」

「何でもあるよね。」

「タイ料理屋とか、カレーもあるし、タピオカ屋とか。」

「あと、この時期は東急百貨店の中にあるジェラート屋さんに行かない?学生証があると半額になります。」

「よかったことは、1番は就活かな。人脈に助けられました。」

「人脈という点では助けられたよね。」

「OB訪問もしやすいしね。」

「意識が高い人が多くない?夏のインターンシップに行ったとき、慶應義塾大学の人ばかりでした。早稲田大学や一橋大学の人はいませんでした。東京大学か慶應義塾大学の学生が多かったです。」

「他の大学よりも(就活の)動き出しが早いです。」

「(就活の)情報もすごく入ってくるよね。」

「(就活の)情報を隠さず、みんなに共有してくれます。一緒に頑張ろうみたいな感じです。」

「助け合っている感じはあります。」

「単純に、友達が増えました。私は一橋大学が第一志望でしたが、一橋大学は1学年で1,000人しかいないけど、(慶應義塾大学は)商学部だけで(1学年)1,000人いるので、単純に知り合える人が増えてよかったなと思います。」

「結構色々な人がいます。帰国子女もいるし、男子校出身、女子高出身、地方(出身)の人もいるので、色々な人がいるなと思います。きょうへいみたいな人が実は帰国子女だったりします。」

「海外の留学生と一緒に授業を受けていました。留学生との交流が難しく、(大学の)みんなと行くみたいにごはんに行ったりはしませんでした。もったいないなと思います。クラスは違って、授業だけ一緒でした。」

「帰国子女率はすごく高いです。ニューヨーク校(高等部)もあるからだと思います。」

「他の大学は1・2年生から文系と(理系が)違うキャンパスだけど、俺ら(慶應義塾大学)は1・2年生は薬学部以外はみんな日吉キャンパスです。薬学部も1年目は日吉キャンパスでの授業があるので、理系にとっては文理問わずサークルに入れるのがいいなと思います。」

「(キャンパスが違うと)会うことがないです。」

「キャンパスが東京と埼玉にある大学もあるよね。(日吉キャンパスは)神奈川だけど、(都内のキャンパスにも)行こうと思えば行ける距離です。」

「今こうやって(文系の自分と理系の)けっさんと話していることも、別の大学だと無かったかもしれないです。」

「確かに。それは寂しいな。」
慶應義塾大学 文化祭はどんな感じ?
「文化祭が盛り上がります。」

「テレビが(撮影に)来ます。」

「撮影されていたね。」

「ダンスのステージは、お客さんがたくさん来てくれます。5,000人くらい来ているそうです。」

「慶應義塾大学は、ダンスサークルがとても多いですよね。」

「大きいのはSFCも入れて4団体だけど、小さい団体も入れるとたくさんあります。」

「韓国サークルがあるよね。K-POPやJAZZやマイケルジャクソンのサークルもあります。」

「マイケルジャクソンのダンスを踊り続けるサークルです。」

「矢上祭は10月に理系のキャンパスでやります。出すものも、理系の人が作ったお化け屋敷や、理系の人がいつもやるわけではないですが、研究室ごとに屋台を出したりします。薬品などを使うので、煙の出し方もクオリティーが高くて、こだわりがすごいです。ステージの上でロボットを戦わせたり、ゲーマーが多いので、スマブラ(大乱闘スマッシュブラザーズ)大会が開催されたりします。機械やロボットに指向しているので。」

「(矢上祭は)アットホーム感があるよね。ミスター矢上とか。」

「ミス矢上とかね。」

「去年(のミスター矢上)の子は、すごくイケメンだったよね。背が高くて。」

「ダンスを踊っていたよね。ひらひらをつけて踊っていました。」

[前のページへ戻る]

この学校のページをみてみる

慶應義塾大学(日吉キャンパス)

慶應義塾大学(日吉キャンパス) 学生Walker

学生が選んだオススメ物件ランキング

在学生アンケート

慶應大生さんと交流会

Copyright © 2009 株式会社タウン情報サービス All Rights Reserved.