法政大学 (小金井キャンパス)の学部・学科情報

理の深い素養を持ち、真に独創的なものづくりのできる自立したエンジニアを育む。
機械工学科機械工学専修
「ヒューマンロボティクスコース」「マテリアルプロセッシングコース」「環境・エネルギーコース」「航空宇宙コース」「材料物性・強度コース」「デジタルエンジニアコース」の6コース。創造的なエンジニアを育成し、ものづくりに欠かせない意思伝達能力を養成する。
機械工学科航空操縦学専修
日本航空や航空大学校などといったのパイロット養成に関わる企業、機関の協力支援を受け、高度なパイロット養成教育を行う。
電気電子工学科
「電気エネルギーエンジニアリングコース」「マイクロ・ナノエレクトロニクスコース」「回路デザインコース」「通信システムコース」「知能ロボットコース」の5コース。電気・電子系を超えて幅広い知識を身につけ、自ら問題を発見し、解決できる人材を育成。
応用情報工学科
「基礎情報コース」「情報ネットワークコース」「生体情報コース」「社会情報コース」「人間環境情報コース」「ユビキタス情報コース」の6つの履修コースが設置され、実践的な教育を通じ、情報産業のキーパーソンを養成する。
経営システム工学科
経営システムの基本的方法論を系統的に学び、経営を数理的に理解し、ビジネスを創造する力を身につける。
創生科学科
科学の基礎である物理学と数理学を学び、理系と文系の接点で活躍できる能力を兼ね備えた理系ジェネラリストを養成する。
生命、植物、物質の側面から諸問題を解決するための創造的人材を育成。
生命機能学科
「ゲノム機能コース」「蛋白機能コース」「細胞機能コース」の3コース制。細胞個性学と分子個性学を特徴とする新しい生命科学、すなわち生命機能科学を提案する。
応用植物科学科
「植物クリニカルコース」「グリーンテクノロジーコース」「グリーンマネジメントコース」の3コース。基礎生命科学を基盤に、専門職教育を指向した領域に特化。
環境応用化学科
「物質創製化学コース」「グリーンケミストリコース」「環境化学工学コース」の3コースを設置。グリーンケミストリーを基盤とし、さらに生体と物質との関係について学ぶ。
国際性、先進性が問われる情報科学を高度なレベルで学び、研究する。
コンピュータ科学科
コンピュータを進化させて、どんなことができるか、を追求する。人間のように考えることができる人工知能の開発や、感覚的であいまいな情報も扱える研究を目的とする。
ディジタルメディア学科
ビジュアルや音声など新しいタイプの情報を追求する。精巧なCGを作る理論や作成方法、人間の顔や音声の認識、身体の内部や地球温暖化の可視化の研究を目的とする。

2016年11月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。