専修大学 マジックサークル(SMC)

扱うマジックの種類

①クロースアップマジック 数名~8名のお客様を対象としたテレビなどでよく見かける形の主にテーブルで行うマジックショーです。 テーブルホッピングと言って、4~5名のお客様のテーブルを10分ずつくらいで回っていくという形もあります。大人数でもクロースアップマジックがお楽しみいただけます。 種類としてはトランプやコイン(硬貨)などがクロースアップマジックに分類されます。
②サロンマジック 10名~50名のお客様を対象としたマジックショーで数人で行います。 全体で約15分~30分のショーです。お客さんとのコミュニケーションを中心に進んでいきます。 専修大学マジックサークルでは、営業という形でマジックショーの依頼をしていただいでおります。その場合、この形式で行うことが多いです。
③ステージマジック 大人数のお客様を対象としたマジックショーで、数人で行います。 全体を通して10分~30分のショーが可能です。 遠くから見ても現象が分かりやすく、BGMをかけながら演じます。 鳳祭(文化祭)では、毎年ステージマジックショーを開催させていただいております

サークルメンバー

私たちマジックサークルには、学年・学部・学科・性別に関わりなく、さまざまな人が参加しています。専修大学には7学部17学科がありますが、そのほとんどの学科の人が参加しているため、さまざまな話ができるということも魅力です。
専修大学生だけでなく、他大学からも参加してくれる人もいます。

マジックの楽しさ

 マジックの楽しさというのは、新鮮味だと私は考えます。
 普段の生活ではあまり新鮮な驚きやスリルというものを味わうことはないと思います。マジックを実際に間近で見る機会や、ましてや自分で演じるという機会もあまりないでしょう。しかし、実際に体験してみることで今まで知らなかった自分に出会えるかもしれません。
 相手を思いながら、どのようにしたら喜んでもらえるか、驚いてもらえるか考えるのもとても楽しいものです。相手にたくさん喜んでもらえたり、驚いてもらえたりすると、大きな満足感や達成感を味わえます!嬉しい驚きを自分の力で作りだすことができるのです。
 このように、マジックには普段の生活ではなかなか経験できないような嬉しい驚きを提供できるという魅力があると私は考えています。

年間スケジュール

4月
新入生勧誘期間
5月
-
6月
鳳祭(文化祭)練習Start
7月
-
8月
夏合宿
9月
-
10月
-
11月
鳳祭(文化祭)マジックショー
12月
-
1月
-
2月
-
3月
追いコン

部活・サークル一覧に戻る

部内の雰囲気

担当者からのメッセージ

こんにちは。
専修大学マジックサークル広報担当の魚谷です。
私はマジック初心者でした。テレビで見ることは好きで、興味がある程度でした。しかし、このサークルに入ったことで、様々なマジックを見たり行ったりすることができ、楽しみながら活動しています。
少しでも興味を持っていただけたのならば下記の「ホームページはこちら」からHPがありますので是非参考にしていただければと思います。 また、営業依頼はHPまたはお問い合わせから受付をしていますのでよろしくお願いします。

通常の活動内容

 普段の活動は週に2日、放課後に行っています。週に2回なので、他のサークルとの掛け持ちやアルバイトをすることも十分可能です。 男女の割合は半々で、性別・学年・学部関係なく、みんなで楽しく活動しています。 また、外部からの依頼をしていただき、マジックショーの営業に行くこともあります。  マジックにはいろいろ種類やレベルがあります。すぐに出来てしまうような簡単なものから、ものすごく練習が必要なものまでさまざまあります。もちろん何事にも練習は不可欠ですが、お客さんに喜んでもらえたときには、快感は格別だと思います。 なので、昼休みや空いている時間などで個人的に集まってマジックの練習をしている人もいます。  マジックの印象として「難しそう・・・」「自分不器用だからなぁ・・・」と考えているかもしれません。 でも、心配は無用です!   さあ、みんなで不思議な力を手に入れましょう!!

連絡を取りたい方はこちらせ

お問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから