学生マンション・学生賃貸など、学生専門お部屋探しなら学生ウォーカー

閲覧履歴

閉じる

※閲覧履歴・保存リストのデータは、ブラウザに依存しているため
キャッシュクリア・閲覧履歴の削除をおこなってしまうと、
データが消えてしまいます。予めご了承ください。

  • 閲覧したコンテンツはありません

閉じる

※閲覧履歴・保存リストのデータは、ブラウザに依存しているため
キャッシュクリア・閲覧履歴の削除をおこなってしまうと、
データが消えてしまいます。予めご了承ください。

保存リスト

  • 保存したコンテンツはありません

閉じる

※閲覧履歴・保存リストのデータは、ブラウザに依存しているため
キャッシュクリア・閲覧履歴の削除をおこなってしまうと、
データが消えてしまいます。予めご了承ください。

  • 閲覧したコンテンツはありません

閉じる

※閲覧履歴・保存リストのデータは、ブラウザに依存しているため
キャッシュクリア・閲覧履歴の削除をおこなってしまうと、
データが消えてしまいます。予めご了承ください。

お知らせ

成城大学

学部・学科情報

成城大学
の学部・学科情報

文芸学部

6つの学科を設置し、主専攻・副専攻の二つの専攻を選択することで各視点から文化を見つめる環境を提供する。

国文学科
文学、語学、大陸文化との比較、などの観点から、4年間を通して「文」の学の基本から専門まで広く、深く学ぶ。
英文学科
「英語文化」「英語文学」「英語学」を専門に持ち、英語による本格的なコミュニケーション能力と、英語や英語圏の文化についての専門的な知識をそなえた、真の国際人を養成する。
芸術学科
美学、芸術学(音楽学・演劇学・映画学)と美術史(日本・東洋・西洋)の各分野を併せ持つ日本でも数少ないカリキュラムを展開する。
文化史学科
「日本史学」「民俗学」「文化人類学」の3つを専門分野に持ち、さまざまな文化的・社会的な問題をより多角的・より効果的に分析し、混迷する現代社会を一人ひとりが主体的かつ創造的に生きていくための学びを目指す。
マスコミュニケーション学科
社会心理学、広告心理学、コミュニケーション理論をはじめとし、現代社会とメディアとの関係を多彩な学問を通して学ぶ。
ヨーロッパ文化学科
ドイツ文化とフランス文化に特化して学び、「聞く・読む・話す・書く」を学ぶ為のカリキュラムを用意し、時間的・空間的にヨーロッパ文化を考察することを目的とする。

経済学部

世界が激変している昨今に必要な経済に関する知識を学び実践へとつなげる。

経済学科
経済学の考え方を基本から身につけ、済学の理論をはじめ、その応用と経済事情、経済史や社会政策などの各分野を柱に、多彩な視点から幅広く経済問題について学ぶことで、時代に合った実践力を養う。
経営学科
経営管理・財務会計・人的資源をテーマに、企業経営や会計、商学、情報などを専門的に学び、経営学を多角的に学ぶことで、現代企業が抱える諸問題を解明する力を培う。

法学部

基礎から応用への段階的学習と徹底した少人数教育で「リーガルマインド」を養う。

法律学科
「法曹コース」「企業と法コース」「公共政策コース」「国際社会と法コース」の4コース設置。基礎から応用への段階的学習を意識し、学生自身の将来進路と問題関心に応じて多彩な講義科目を履修することでリーガルマインドを学ぶ。

社会イノベーション学部

社会に持続した発展をもたらす人間の創造的活動をもたらす人材の育成。

政策イノベーション学科
「政策」と「戦略」の両分野から産業創造・市場創造に結びつく持続可能な人間社会の活動を生み出すことについて実践的にアプローチする。
心理社会学科
創造活動により人間の心理や行動、そして社会や文化へ与える影響を考え、個人レベルから社会レベルまで広範囲に考察してゆく。

2019年9月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。