神奈川大学 (横浜キャンパス)の学部・学科情報

法律学科
法的な知識の修得・応用を通じ、法的な思考能力と正義感覚を備える。
自治行政学科
特色ある行政や効率的な行政運営が求められる中、新時代の地方自治を開拓する人材の育成をする。
経済学科
経済学の専門科目の学修を踏まえ、実践的に対応できる人材の育成を目的とする。
現代ビジネス学科
企業活動を経営や商取引の視点より理論的、実務的に学修。実践する技能を備えた人材の育成を目的とする。2年次から貿易と国際ビジネス・経営とマーケティング・企業と会計の3コースに分かれて学ぶ。
英語英文学科
英語の実践的な運用能力を高め、国際的な教養を身に付けた人材の育成を目的とする。3年次から、「英語学・英語教育分野」「英語圏文学分野」「英語圏文化分野」に分かれて学ぶ。
スペイン語学科
スペイン語の修得、言語・文化・社会・歴史などに関する専門的知識を身に付け、世界で活躍し得る人材の育成を目的とする。
中国語学科
高度な中国語運用能力を身に付けるとともに、日中間の場で活躍できる人材の育成を目的とする。2年次からは、言語コースと社会文化コースに分かれる。
国際文化交流学科
異文化交流・日本文化発信・外国語の三つに力を総合的に養成し、文化の異なる人々と共生し日本文化を発信できる人物を育成する。
人間科学科
人間について総合的・学際的に理解する学びの場を提供し、現実社会の問題に対応できる判断力と実行力を備えた実践的人材を育成する。
機械工学科
幅広い教養と機械工学に関する深い知識を持ち、機械技術と人間・社会・環境との調和に配慮したものづくりを実践できる人材を育成する。
電気電子情報工学科
基礎学力と応用センスを身につけ、電気・電子情報の世界で活躍する技術者を育成する。
物質生命化学科
人々の生活に深くかかわる化学を学び、人類の幸福に寄与する物質を創出する能力を備えた人材を育成する。
情報システム創成学科
情報高度利用技術の教育・研究を行い、未来の情報化時代に活躍できる情報システム開発技術者を育成する。
建築学科
安全で快適かつ感動を呼ぶ建築や都市の空間及び環境の創造に寄与する研究を行うとともに、社会に貢献する人材の育成を目的とする。
経営工学科
ものづくりの技術を基盤とした経営マネジメントを身につけ、語学力や異文化適応力などを持った経営工学のスペシャリストを育成する。

2017年7月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。