大妻女子大学(千代田キャンパス)の学部・学科情報

衣・食・住だけではなく、保育や教育、生活経営など家庭生活を中心とする「人間の生活」を総合的に学ぶ。
被服学科
素材から企画・設計・造形・ビジネスまでを理解し、被服と社会・人間・環境との関わりを総合的に学ぶ。
食物学科
食の専門家として、健康に対する意識が高まっている時世に、真摯な姿勢で社会に貢献できる人材の育成をめざす。
児童学科
保育・教育・生活・社会において子どもを原点に子どもと共に「いる」「つくる」「生きる」ことを考え、専門家として教員や企業など、広く活躍する人材を育成する。
ライフデザイン学科
めまぐるしく変化する環境と人間が永続的に共生できるような生活・人生を主体的に構想・設計するが出来る人材の育成をめざす。
「ことば」の働きを原理的に追及すると同時に、運用力を養うことに力を注ぐ。
日本文学科
日本文学、日本語学、中国文学の各分野の専門教育を通して、豊かな人間性と教養を身に付け、より高度に人間理解ができる感性を備えた女性の育成をめざす。
英文学科
<英語学・英語教育学>、<英語圏の文学>、<英米文化>を学習する場を提供し、人間的成長を促す。
コミュニケーション文化学科
現代性・国際性・学際性をキーワードに、広い視野から問題を直視し、国際的なコミュニケーションの場で自立できる女性を養成する。
社会科学や自然科学、情報処理など幅広い知識を活用して問題を解決できる「力強い女性」を育成する。
社会生活情報学専攻
情報社会の仕組みを理解し、様々な情報を活かして自分自身を表現することを目指す。
環境情報学専攻
環境学について総合的な知識を学びとり、あらゆる視点から環境問題を考え判断する能力を養う。
情報デザイン専攻
情報や情報処理の基礎から応用までを学び、情報を処理しデザインする能力を身につけることを目指す。
比較という方法を用いて、日本の文化を理解し、世界をみつめる国際感覚を養う。
比較文化学科
「アジア文化コース」「アメリカ文化コース」「ヨーロッパ文化コース」の3つのコースを設置し、国際文化の幅広い知識と、特定文化の専門知識をバランスよく学ぶ。
豊かな教養と深い専門知識を獲得し、社会人としての資質を持った人材の育成に励む。
家政科
「家政専攻」「生活総合ビジネス専攻」「食物栄養専攻」の3専攻からなる。衣・食・住・健康・保育を中心に、生活全般の実践的知識・技術や教養を身につける。
国文科
言語・文学・文化についての理解を深め、思考を鍛え上げることで自らを生かし、現代社会で活躍する人材を育てることをめざす。
英文科
英語による表現能力を高め、英米を始めとした世界の文化に深い関心を持って、自分の主張を組み立てていける人材の育成をめざす。

2019年9月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。