白梅学園大学の学部・学科情報

リベラルアーツ教育と子ども学に関連する専門教育を二つの柱とし、「教育学・心理学・福祉学」の領域を学び、保育や教育・福祉の専門家育成を目指す。
子ども学科
保育や教育の現場で、リーダーとなり得る人材育成のために、「子ども学」「保育・幼児教育・小学校教育」「子どもソーシャルワーク」「子ども文化」を学ぶ。
発達臨床学科
心理学の基礎分野を講義や演習・実験を通して、バランスよく知識と技術を修得し、子どもの発達・障害などを幅広く学ぶ。
家族・地域支援学科
「子ども家庭福祉」や「障害者福祉」、「高齢者福祉」・「地域福祉」・「学校教育」などの分野で活躍できる人材養成のために、社会福祉の学びを基礎とし、子どもや高齢者・障害者を支援できる能力やスキルの修得を目指す。
保育科
2年間の集中した学びで、少人数制のゼミナール・実習と授業を連動させたカリキュラムより、保育者としての専門知識や技術・幅広い教養を身につける。

2019年9月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。