立教大学 学生が作った! 一人暮らしレシピ

フレンチトースト

立教大学の学生が作ったフレンチトースト

材料(1人分)

食パン(4枚切り) 1枚
バター 小さじ1(4グラム)
1個
はちみつ 大さじ1
牛乳 1/2カップ
バター(トッピング用) 適量
はちみつ(トッピング用) 大さじ1

作り方

  • 立教大学の学生が作ったフレンチトースト

    1

    食パン1枚を4等分にカットします。

  • 立教大学の学生が作ったフレンチトースト

    2

    バット(タッパー等の器)に卵1個を溶きほぐし、牛乳1/2カップ・はちみつ大さじ1を加えて混ぜ、カットした食パンを10分浸します。
    ※時間の途中に、パンを一度返します。

  • 立教大学の学生が作ったフレンチトースト

    3

    フライパンを弱火にかけ、2番の食パンを並べます。

  • 立教大学の学生が作ったフレンチトースト

    4

    蓋をして焼き色がつくまで、片面5分づつ中央がふっくらするまでゆっくり焼きます。

  • 立教大学の学生が作ったフレンチトースト

    5

    焼きあがったら器に盛り、バターをのせてハチミツをかけたら完成です。

アドバイス・ポイント

  • ・蓋をしてゆっくり蒸し焼きにするとふわふわのフレンチトーストに仕上がります。
  • ・白身が切れるまで、しっかり卵を溶きほぐすのもポイントです。
    バットがなければタッパーでもOKです。卵液は全てなくなるまで浸します。
  • ・焦げやすいので、弱火でじっくり焼いてください。(焦げやすいので、一度焼き目を確認するとよいです。)
  • ・食パンなら浸す時間も短時間でOKです。時間があるときは、フランスパンを使って一晩浸すとまた違った味わいです。

他の大学生のレシピを見る

あなたも『学生ウォーカー クッキング』に参加してみませんか?

Copyright © 2009 株式会社タウン情報サービス All Rights Reserved.