慶應義塾大学 学生が作った! 一人暮らしレシピ

カルボナーラ

慶應義塾大学の学生が作ったカルボナーラ

材料(1人分)

スパゲッティ 100g
ベーコン 2枚
玉ねぎ 1/4個
胡椒(あれば黒胡椒) 少々
水<A> 2カップ
塩<A> 小さじ1/6
オリーブ油(なければサラダ油)<A> 小さじ1
卵黄<B> 1個分
牛乳<B> 大さじ4
粉チーズ<B> 大さじ2

作り方

  • 慶應義塾大学の学生が作ったカルボナーラ

    1

    ベーコンを、1㎝幅に切ります。

  • 慶應義塾大学の学生が作ったカルボナーラ

    2

    玉ねぎは、繊維に沿って薄切りにします。

  • 慶應義塾大学の学生が作ったカルボナーラ

    3

    フライパンに<A>を入れて火にかけます。沸騰したら、二つに折ったスパゲッティとベーコンと玉ねぎを加えて、途中何度か混ぜながら中火で8分茹でます。

  • 慶應義塾大学の学生が作ったカルボナーラ

    4

    火を止めて、<B>を加えてトロミがつくまで手早く混ぜ、塩(分量外)で味を調えて器に盛ります。

  • 慶應義塾大学の学生が作ったカルボナーラ

    5

    最後に黒胡椒を篩って完成です。

アドバイス・ポイント

  • ・スパゲッティは、別茹でせず、湯切りもなく一鍋で仕上げるので限られた調理スペースでも手軽に調理できます。
  • ・常備しにくい生クリームを使わなくても、牛乳で手軽に仕上げます。豆乳で作っても美味しく仕上がります。
  • ・スパゲッティは太さ1.6㎜が標準タイプです。茹で時間は7~9分の商品が殆どなのでその時間で仕上がるようにしています。

他の大学生のレシピを見る

あなたも『学生ウォーカー クッキング』に参加してみませんか?

Copyright © 2009 株式会社タウン情報サービス All Rights Reserved.