首都大学東京 学生が作った! 一人暮らしレシピ

ナポリタン

首都大学東京の学生が作ったナポリタン

材料(1人分)

スパゲッティ(太さ1.6mm) 100グラム
玉ねぎ 1/4個(50グラム)
2カップ
オリーブ油(なければサラダ油) 小さじ1(4グラム)
バター 小さじ1(4グラム)
ソーセージ 3本(60グラム)
ピーマン 1個(30グラム)
小さじ1/6(1グラム)
ケチャップ 大さじ3(45グラム)
胡椒 少々

作り方

  • 首都大学東京の学生が作ったナポリタン

    1

    ソーセージは斜め切りにし、玉ねぎとピーマンは薄切りにします。

  • 首都大学東京の学生が作ったナポリタン

    2

    フライパンに水2カップ・塩小さじ1/6・オリーブ油小さじ1を入れて火にかけます。

  • 首都大学東京の学生が作ったナポリタン

    3

    沸騰したら、二つに折ったスパゲッティとソーセージと玉ねぎを加えて、途中何度か混ぜながら中火で8分ゆでます。※水分が多く残っている場合は、強火で水分を飛ばします。

  • 首都大学東京の学生が作ったナポリタン

    4

    ケチャップ大さじ3・バター小さじ1・胡椒少々を加えて全体にトロミがつくまで混ぜてください。

  • 首都大学東京の学生が作ったナポリタン

    5

    塩(分量外)で味をととのえて器に盛ったら完成です。

アドバイス・ポイント

  • ・スパゲッティは、別茹でせず、湯切りもなくひと鍋で仕上げるので限られた調理スペースでも手軽に調理できます。
  • ・炒めないナポリタンの美味しさのポイントは、ケチャップと一緒にバターを絡めることです。
    炒めて仕上げたようなコクがつきます。

他の大学生のレシピを見る

あなたも『学生ウォーカー クッキング』に参加してみませんか?

Copyright © 2009 株式会社タウン情報サービス All Rights Reserved.