一人暮らしの知っ得 自分に合ったお部屋のタイプは?-学生寮って?

学生が住む用途の寮であること。「寮」というのはそもそも「人がそこで寝食を営める居場所」という意味であり、現在は「寄宿用の共同宿舎」という意味合いで広く用いられています。
一般に、「学生寮」といえば、「学校の運営管理による学生専用の寄宿舎」を指すことが多いようです。混同されがちですが、企業の運営管理によるものは「学生マンション」や「学生会館」と呼ばれ、実質的に学生寮とは別物です。

学生寮(がくせいりょう、Dormitory)とは、大学などの学校に学ぶ学生・生徒・児童の住む寮のこと。寄宿舎とも呼ばれる事もある。本来は、学校との通学距離が長かったり、交通が不便など通学困難な学生・生徒・児童のために作られたものであるが、学校や地域によっては(これらと無関係に)寮での生活を義務づけることもある(全寮制の場合)。- wikipedia「学生寮」

一人暮らしの知っ得 自分に合ったお部屋のタイプは?-学生寮って?

学生向けお部屋探しはこちら

探してもらう

  • リクエスト登録

自分で探す

  • 大学名から探す
  • 専門学校名から探す
  • 路線から探す
  • お部屋のタイプ一覧
  • 学生向け賃貸物件って?
  • 学生マンションって?
  • 学生会館って?
  • 学生寮って?

学生寮の特徴

では具体的に学生寮とはどういったものなのでしょうか?
一般の賃貸アパートと比べると、以下のような特徴があります。
また、机やベッドなど最低限の生活用品は備え付けの場合が多いようです。
また、学校からの寮費補助により一般的なアパート・マンションに比べて賃料が安めに設定されている場合もありますが、そういった場合、保護者の収入に対して厳しい審査があることがほとんどです。
留学生が優先的に入居できるものや、男子専用・女子専用のものもあり、学校によってバラエティーに富んでいます。

学生寮の特徴(一例)

  • ・学生のみ入居可能
  • ・基本的に相部屋(特に下級生の場合)
  • ・部屋以外の設備(風呂・トイレ等)は共同 
  • ・朝夕の食事がつく
  • ・外出制限や門限がある
  • ・食事時間・入浴時間などの決まりごとがある

学生寮のセキュリティ

管理人の有無やオートロックなど、設備面ではまちまちであるため、下調べは十分しておきましょう。外国人留学生が在寮する場合もあり、また基本的に相部屋であることを考慮すると、内部的なセキュリティには十分注意すべきといえます。

学生寮のメリット・デメリット

学生寮のメリット

  • 寮に居るのは原則同じ学校に通う学生
  • 同じ学校の友人に恵まれる
  • 賃料が安い場合が多い
  • 食事が出るため、栄養面での心配が少ない
  • 家具や食器などをそろえる必要がない

学生寮のデメリット

  • 共同生活によるプライバシーの問題
  • 上下関係が厳しい場合がある
  • 門限や食事時間など決まり事がある
  • ルームメイトと時間割や人間性が合わないとつらい
  • 規則や役割分担、寮会議などで自由が制限される

無料プレゼント

東京一人暮らし応援マガジン 学生スタイルが無料でもらえます!

東京一人暮らし応援団 「新生活応援係」が発行する、首都圏一人暮らしお役立ちマガジン【学生スタイル】を今なら無料で送付してもらえます!
首都圏の大学、専門学校と提携も行っているアイワホームには、不動産に精通した元気なスタッフがいます。お部屋選びのためのご案内・アドバイス等、親身になって対応してくれます。

  • 学生スタイルのお申し込みはこちら
  • ルームアドバイザーに部屋を探してもらう

学生向けお部屋探しはこちら

探してもらう

  • リクエスト登録

自分で探す

  • 大学名から探す
  • 専門学校名から探す
  • 路線から探す