東京大学の1日スケジュール

東京大学 法学部 (ニックネーム) えつ
東京大学 教養学部理科Ⅰ類
ニックネーム てーさん
私のプロフィール
中学生の時から東京大学を目指して晴れて合格!
佐賀県から上京してきた頃はいろんな不安もありました・・・。
いまではサークル活動に勉強に毎日忙しくもありますが充実しています!
乗り換えなし!井の頭線沿線に住んでます!
駒場東大前駅まで電車で一直線の「浜田山駅」に住んでいます。
高校の時の先輩も電車で通っていたみたいなので、通学方法には
特にこだわりませんでした。学校帰りに洋服やかわいい雑貨品を
買える人気の街「シモキタ」によれるのも魅力です♪

これから私の1日を紹介していきます!

8:20  起床 朝ご飯 出発

東京大学

朝ご飯をしっかり食べて、少し遅めの出発♪
2限目から授業の時はゆっくり寝れて嬉しいですね♪

朝ご飯は昔から欠かさず食べていますよ!
夕食を作ったときはその残りを温めるか、タマゴ料理が多いですね。
パンより断然ご飯派です!!

駅までは歩いて10分くらい。音楽を聴きながらのんびり歩いていく
この時間けっこう好きです☆

10:00  電車通学

東京大学

電車通学の時間も有効活用♪
駒場東大前駅までは電車で15分くらいです。
移動時間はその日の授業の予習や携帯いじっていればあっというまです♪
2限目、3限目からの授業のときは座っていけるから楽チンです!!

東京大学

駅直結?!下車したら学校?
駒場東大前駅から学校の正門までは徒歩30秒!
駅に直結みたいな感じで、雨の日の通学もラクラク♪

10:40~12:10  2限目

東京大学

わたしのおすすめ授業は・・・
『基礎統計』です!
東大では2年生の夏学期までは教養という枠組みで
文理関係なく、必修科目以外は好きな科目を
選択することが出来るんですね♪
その中で、集計したデーターの持つ「意味」を
読み解くことを目的とした統計がおもしろいし
理系生には大切だと思うのでおススメですよ!

東大は前期と後期の授業が連動して成り立っている
ことが多く、1年間のカリキュラムの中でインプットとアウトプットが両立していることも魅力ですよ♪

今日の時間割は.....

  • 1限 なし
  • 2限 基礎統計
  • 3限 熱量学
  • 4限 数学演習
  • 5限 なし

12:10~   お昼休憩

東京大学

東京大学

たくさん頭をつかったあとは・・・
やはり睡眠か食事ですね!わたしは図書館横のカフェテリア若葉を
良く利用します!充実の品揃えで300~500円くらいでボリューム満点♪
わたしはけっこうガッツリ系ですが、女子向けのサラダバーなども
充実していますよ!

学食のメニューについて一言カード掲示板なるものがあり
感想やリクエストを伝えるとそれが採用されることもあります!!
季節限定メニューなんかは絶対食べちゃいますね♪
学食以外のランチ場所は・・・
  • 東京大学

    学食前の広場、晴れた日は外ランチ♪

  • 東京大学

    東大生御用達のつけ麺屋さん『駒鉄』

13:00~16:20  3限目 4限目

17:00  サークル活動をするために本郷キャンパスへ

東京大学

毎年夏にやっている有名なあれです!
『鳥人間コンテスト』への道
週に2~3回本郷キャンパスへ行き「鳥人間サークル」に参加しています!
もちろん設計から制作まで自分たちで一から作り上げるんですよ♪
ある程度完成したら、静岡にある民間飛行場の滑走路を借りに夜中に
車で出発!朝日とともに試験離陸飛行スタートです。
(昼間は飛行機が離発着するので夜間、早朝しか使えないんです。。)
サークル活動にはかなりお金がかかるんですが、今までの賞金や
OBからの援助金で交通費なども出るので負担は少ないですよ♪
サークルがある日の夕食は・・・
本郷キャンパス内の「中央食堂」で学食を頂きます!
駒場キャンパスに劣らずリーズナブルで美味しい♪平日は21:00迄
営業しているので、サークル組や研究生、図書館を利用していた人で
遅くまで賑わってますよ!自炊より安く抑えられるんでよく利用します!

21:00   帰宅

東京大学

東京大学

帰り道立ち寄るところは・・・
週に2~3回本屋さんに立ち寄ります。参考書を物色したり流行の小説なんかもおもわず手に取っちゃいますね♪参考書はいつもおばあちゃんが図書カードを送ってくれるのでそれを使わせてもらってます♪
東京大学
本屋で貯まったポイントで
CDも借りれちゃうんです♪

本日の収支は.....

ジュース
150円
昼食(学食)
350円
交通費
638円
夕食(学食)
300円
参考書
2160円
3598円
図書カード
-2160円
合計
1438円
現役東大生に聞く!勉強法とは?!
毎日、寝る前には当日の復習と明日の復習を心掛けています。といいますか
昔からの習慣ですね♪正直習ったところをすぐ忘れちゃうんです・・・。
だからこそ同じところを3回復習するくせをつけているんですよ!
勉強をする上で、1回にかける時間を長くするのではなく同じ勉強を
繰り返して回数を増やすやり方を意識しています。
「その日、次の日、日曜日」みたいな感覚ですね♪
あと必ず終わりの時間を決めて取り掛かるので、寝る時間は毎日きっちり
一緒です!寝ることも好きですからね♪

24:00   就寝

東京大学

必ず訪れる・・・通称「進振り」
2年夏学期までの成績を元に、3年からの学部学科を決める進学振り分けには
みんな頭をかかえています。なかには理系から文系に変更する人もいたりして
自分の将来を決める大きな分岐点になり、成績によっては希望学科へ進めない
人も出てくるほど・・・。入学してからの折り返し地点で迎えるこの制度にやりがいを感じるか感じないかで将来の方向性は変わって行くと思います。
気になる東大ライフスタイルとは?!
まず、入学して東大のイメージが一変しました!
変わった人といいますか独特の考えを持った人がたくさんいて話しをするたびにその斬新な考え方や生き方?に大げさではなく感動すら覚えたこともあります!

また月1回はクラスコンパ(クラスのメンバーと食事会)を行うんですが
これを仕切る「パ長」という役割の人がいるんですよ!
さらに試験に向けて各クラスで試験対策委員を募るんですけど、これらの人を
まとめる役割が「シケ長」など、入学して4月のうちに役割分担するんです。
しっかりとみんなで協力し合うシステムがあり慣れないうちは本当に助かりました!
それぞれの特徴をつかんだら・・・実際に理想のお部屋を探してみよう!
  • 東京大学 (駒場キャンパス)

東京大学 (駒場キャンパス)専用 学生スタイルをもれなくプレゼント。
在学生が選んだお部屋がたくさん掲載されているので、先輩がどんなお部屋に住んでいるのか知りたい方にオススメです。

  • 学生スタイルをもらう