大学別の家賃ランキングつくりました みんなの家賃どれくらい?最新版

※データ・画像の無断転載を禁じます

東京・首都圏の学生の家賃相場、通学時間はどれくらい?
上京し、進学する新入生のみなさんにアンケート!大学生や専門学校生の家賃・通学時間の実態を調査しました。

  • 新入生の平均
  • 男女別の平均
  • 大学生の平均
  • 専門学校生の平均
  • 大学別ランキング

大学別ランキング

首都圏の主要大学44校、新入生2273名でランキングをつくってみました!

家賃が高い大学ランキング

家賃が高い大学ランキング

平均家賃1位の大学は早稲田大学となりました。昨年1位だった東京大学は7,744円安くなり2位となりました。
昨年と比べると7つの大学は変わらず、上智大学・慶應義塾大学・駒澤大学がランキング外となり、新たに東京女子大学・立教大学・日本大学経済学部が加わりました。
今年も家賃相場高めの立地の大学が多くなりましたね。

家賃が安い大学ランキング

家賃が安い大学ランキング

平均家賃が安いランキングでは昨年2位だった城西大学が1,830円安くなり1位となりました。
昨年1位だった埼玉大学は1,085円高くなり2位となりました。
昨年と比較すると、8つの大学が変わらず、日本大学芸術学部と神奈川大学がランク外となり、新たに東京学芸大学と中央大学が加わりました。

今年も都心部に立地する大学はなく、埼玉県・神奈川県・東京23区外の家賃相場が比較的安い立地にある大学のみとなりました。

学校近くに住むランキング

通学時間が短いランキング

平均通学時間が短いランキングでは、昨年と変わらず神奈川大学が1位となりました。東京学芸大学と首都大学東京がランク外となり、新たに東京工業大学と帝京大学がランクインしました。
比較的家賃相場が安い立地の大学が多く、安いランキングと同じ大学は6校ありました。

家賃が高いランキング4位だった東京工業大学は都心部にあるにも関わらず通学時間短いランキングで3位に入りました。理系・男性が多いという背景もあるので、学校へのアクセスの良さを重視する方が多かったようですね。
このように大学により、お部屋選びの基準は異なってきます。下記リンクより大学別に解説している平均家賃・通学時間のデータをご覧いただけます。そちらも併せてご覧ください。

大学群でも比べてみました

大学群でも比べてみました

どの大学群も、今年の大学生全体の平均家賃(56,742円)からみると高めで、平均通学時間(22.8分)と比べても長めという結果となりました。
昨年と比べても平均家賃の高さは早慶上理・MARCH・日東駒専の順、通学時間の長さはMARCH・日東駒専・早慶上理の順という部分に変化はありませんでした。

今年は平均家賃に大きく上下がありました。早慶上理は早稲田大学以外の大学が安くなり、MARCHは中央大学以外の大学は高くなりました。日東駒専はそれぞれの大学で上下はありましたが、東洋大学と日本大学経済学部の値上がりの影響が大きいですね。

  • 2016年度版
  • 2015年度版
  • 2014年度版
  • 2013年度版
  • 2012年度版
  • 2011年度版
  • 2010年度版
  • 2009年度版
Copyright © 2009 株式会社タウン情報サービス All Rights Reserved.