法政大学 小金井鉄道研究会

何をしているのですか?

週に1回、全員で集まる部会があります。秋の小金井祭に向け、模型レイアウトの作成や、機関紙「マイロネフ」の編集などほか、会員たちが独自に収集してきた様々な情報を交換しています。
また、定期的に、「てっけんツアー」と称し、関東近郊の鉄道スポットを巡ります。
8月には、市ケ谷鉄研と合同で普段は行けないような遠方へ合宿に行きます。現地集合・現地解散が基本ですが、たまたま同じ列車に乗り合わせる会員や、集まっていく会員もいるようです。

どんな人が在籍しているのですか?

乗り鉄、撮り鉄、駅めぐり、模型など多種多彩な鉄道趣味を持っている会員がいます。そのほかにもさまざまな趣味を持った会員がいます。

機関紙「マイロネフ」って何?

機関紙「マイロネフ」は、各会員の鉄道趣味を1冊の本にまとめたものです。具体的な記事としては、特定の路線の紹介をする会員がいれば、自らの東京-大阪間ヒッチハイクの旅を記事に書き起こして乗せる会員もいます。
おおざっぱにいえば、どんなテーマでも大体大丈夫です。

年間スケジュール

4月
-
5月
新入生歓迎てっけんツアー
6月
-
7月
-
8月
市ケ谷鉄道研究会と合同合宿 コミックマーケット(夏)出展
9月
-
10月
機関誌「マイロネフ」発行
11月
小金井祭参加 模型等展示
12月
コミックマーケット(冬)出展
1月
-
2月
小井鉄道研究会のみで春合宿
3月
-

部活・サークル一覧に戻る

部内の雰囲気

担当者からのメッセージ

皆様、大学で入りたいサークルは決まっているでしょうか?
決まっていないなら、ぜひ鉄道研究会をお勧めします。
鉄道研究会では、鉄道が好きな人から旅が好きな人までいろんな人が在籍しています。
鉄道研究会は、鉄道が大好きなあなたも、鉄道があまり好きでないあなたも(!)大歓迎です。

小金井鉄道研究会って?

小金井鉄道研究会は、1953年(昭和28年)に発足した「鉄道趣味の会」を前身とする鉄道系サークルで2013年に60周年を迎えました。週1回の部会では、各自の集めた情報や話題で楽しく語り合い、定期的に行われる「てっけんツアー」では、東京近郊で各自が鉄道旅を企画し、旅を行います。

連絡を取りたい方はこちらせ

お問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから