武蔵野調理師専門学校の学科・コース情報

外食産業界でのプロとして活躍するための理論と調理力を身につける。後半では西洋料理(フレンチ・イタリアン)、日本料理、中国料理、製菓・製パンの専門コースから1つを選択し、専門的に学ぶ。
外食産業界の未来を担う指導者や経営者を育てる。経営学、サービス論、語学など幅広く習得する。2年次は西洋料理コース (フレンチ・イタリアン) と日本料理コースに分かれる。
製菓を特化させながら、料理全般の基本を身につける。パティシエとしての感性を磨くため、色彩コーディネートやラッピング演習などを習得する。

2018年6月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。