服飾造形の基礎と実践的な知識と技術を養い、さまざまな角度からファッション感覚と創造性を身につける。
ファッションビジネスに関する知識はもちろん、コミュニケーション能力やマナーを身につけ、ビジネスリーダーとして現場で活躍できる人材の育成を目指す。
平面製図、ドレーピング、縫製、アパレルCADを駆使した実践的なカリキュラムを組み、3年間にわたって総合的なモデリング能力をマスターする。
4年制。ファッションとビジネスを結びつけたカリキュラムで、最新の技術や知識を習得し、さまざまな現場で活躍できる人材の育成を目指す。卒業すると高度専門士の称号が取得でき、大学院への入学資格が得られる。
進学課程1年制。服飾造形科やファッションビジネス科で習得した基礎をベースに、より高度なクリエーション力を養う。

2019年9月調査時のデータとなります。詳細な情報は学校公式ページをご参照下さい。
情報の正確性に関しては、免責事項をご覧下さい。