獨協大学
獨協大学2年 国際教養学部
高知県出身 あっちゃん

獨協大学

住まい:松原団地駅徒歩23分
家 賃:51,000円(管理費込)

AM08:35 自転車で通学

獨協大学

獨協大学

家から大学までは自転車で15分程。
大学までの道のりはどんな環境ですか?
大学までは閑静な住宅街を通って通学しています。
大学周辺は坂も少なく、通学しやすいですよー!
自転車通学をしている学生さんは多いですか?
多いですね。一人暮らしの人は大学を中心に
松原団地・草加の周辺に住んでる人が多いと思います!
電車通学の学生もいますが、実家暮らしの人が多いです。

AM08:50 大学に到着!!
敷地が広い!しかもキレイですねー!
そうなんです!都心から少し離れた郊外にあるので
敷地も広く、とても綺麗なキャンパスです。
新しく建設された学生センターは「グッドデザイン賞」を
受賞した建物で、サークルの交流の場となっています。
1階には『SUBWAY』も入っていて、みんなに大人気です!

AM09:00 1限の授業開始

獨協大学

今日は1限から4限まで授業があります。
午前中は『英語』と『スペイン語』の授業です。
そういえば、獨協大学は『語学』が有名ですよね!?
授業はいかがですか?
正直、大変です(笑)私の学部は2つの外国語を履修するので
毎日必ず予習・復習をしています。
英語の授業は日本語を一切話さず、全て英語での授業なので
毎回必死です。
でも、自分の興味のある事なのでやりがいの方が大きいです。
外国語学部の友達はみんな意識が高いので、良い刺激になりますね!

PM00:15 お昼休み

獨協大学

昼休みの時間ですね!
昼食はいつもどうしていますか?
友達と学食で食べることが多いです!学食は値段が安く、
おいしいので人気です。
私たちも週に3~4回は行きますよー!
いつもこのメンバーでワイワイ楽しく食べてます♪

獨協大学

  • 獨協大学

    獨協ランチ
    280円

  • 獨協大学

    オムライス
    410円

  • 獨協大学

    カレー
    280円

  • 獨協大学

    日替わりラーメン
    380円

  • 獨協大学

    日替わりうどん
    320円

  • 獨協大学

    親子丼
    410円

獨協大学

ちなみに、他に食事のできる場所はありますか?
そうですねぇ、大学には広い学食が1つしかなくて。
あとはオープンカフェと...
あっ!そういえば、中庭はみんなに人気があります!
公園のような広場になっていて、天気の良い日は
ピクニック気分が味わえます。
あと、お友達も一緒なのでお聞きしたいのですが、、、
獨協生は普段どこへ出掛けるのでしょうか?

獨協大学

  • 獨協大学

    第1位 越谷レイクタウン
    松原団地駅から電車で15分!
    ショッピング、バイト先としても大人気!
  • 獨協大学

    第2位 サイゼリア
    やっぱり安い『サイゼリア』放課後や
    試験期間中に集まって勉強してます!
  • 獨協大学

    第3位 ソラマチ
    日本一高いスカイツリー!水族館!
    ショップ!!何でもある『ソラマチ』

PM04:30 午後の授業終了→放課後

獨協大学

午後の授業も終わりましたね。放課後の予定は?
バレー&バスケのサークルに行きます!
毎週火曜と木曜はサークルの活動日なんです!
そうなんですね!このサークルに入ったきっかけは?
サークルの勧誘時期があり、声をかけてもらったのが
きっかけです。
あとは他の学部の友達や先輩方との交流を持ちたいと
思っていたので、興味のあるサークルに入りました。
みんな仲が良くて、サークル後はいつも駅前にある
ワンコイン食堂で夕飯を食べて帰るんですよ♪

PM08:00 帰宅

獨協大学

お家に帰ってきましたね!毎日の生活はこんな感じですか?
アルバイトのある日、友達と遊ぶ日などでもちろん違いはありますけど
わりと忙しく過ごしてます。
でも家にいるときは課題をやったり、テレビを見たり、といった感じで
ゆっくり過ごして生活にメリハリをつけるようにしています。
なるほど。学生生活、充実してますね!
ちなみに、今日の出費はどのくらいでしたか?
いつも大体こんな感じです。光熱費や携帯代など、節約できるところは
日々工夫しています。

本日の支出表

朝食(自炊)
0円
昼食(獨協ランチ)
280円
夕食
500円
飲み物
100円
合計
880円

1ヶ月の支出表

収入

仕送り(家賃込)
70,000円
アルバイト代
45,000円

支出

家賃
51,000円
光熱費
8,000円
携帯代
7,000円
食費
25,000円
交通費
10,000円
その他(雑費)
10,000円
合計
115,000円

111,000円

獨協大学

最後に、これから一人暮らしをする学生さんに一言お願いします!
最初は地元を離れて寂しい思いをするのかなと思っていたのですが、
学部の友達もすぐにでき、学生生活にはすぐに慣れることが出来ました。
大学は高校と違い、自分のことは自分で管理をしなければいけません。
その分時間を自由に使えるので、いろいろなことにチャレンジできますよ!
それぞれの特徴をつかんだら・・・実際に理想のお部屋を探してみよう!

獨協大学専用 学生スタイルをもれなくプレゼント。
在学生が選んだお部屋がたくさん掲載されているので、先輩がどんなお部屋に住んでいるのか知りたい方にオススメです。

  • 学生スタイルをもらう