受験を知っ得 学費・生活費ガイド 教育ローン

保護者を対象に教育費を貸し出すローンを「教育ローン」と言います。(※学生本人を対象とするものは「学生ローン」と呼ばれる。)
一般的なローンより金利が安く、奨学金に並んでポピュラーな学費対策といえる。ここでは、教育ローンの概要と各取り扱い機関別の特徴を紹介します。

受験を知っ得 学費・生活費ガイド

教育ローンの基礎知識

  • 教育ローンの用途は、一般的に「教育費」である。機関によって様々で、「学校に納入する金額」とされる場合や進学のためにかかった費用、つまり、下宿の契約金なども含められる場合もある。
  • 一度に数十~数百万円単位の借り入れをするという性質上、入学金・授業料など、一時的に大きな金額が必要な場合に有効である。
  • 国の行う教育一般貸付や郵便貸付が最も金利が安いが、JA等の組合や、民間ローンの融資条件がよい場合が多い。金利が安いほうが申し込みや審査、融資が降りるまでに時間がかかる点にも注意しよう。

主な教育ローンの種類と概要

※利率は平成23年調査時のもの

【国の教育ローン】・・・学校に納付する金額以外に住居や教材費など教育に関わる費用全般に利用可能

国の教育ローン 母体 融資額 利率 返済期間 特色・特記事項
教育一般貸付 日本政策金融公庫 300万円まで 年2.65% 15年以内 旧国民生活金融公庫
郵貯貸付 ゆうちょ銀行(郵便局) 200万円まで 同上 同上 基本的には教育一般貸付同様。違いとして教育積立郵便貯金者であること、年収制限が無いこと、限度額制限に「教育積立郵便貯金の現在高範囲内」が追加されること、などが挙げられる。
年金教育貸付 独立行政法人福祉医療機構 - - - 現在斡旋停止中

【JAの教育ローン】・・・組合員が利用可能

JAの教育ローン 母体 融資額 利率 返済期間 特色・特記事項
  JAバンク各支店 10~500万円 年5%(固定)年3.975%(変動)金利は一例 概ね据置期間を含め最長13年6か月(在学期間+7年6か月) 学校に納付する金額以外に住居や教材費など教育に関わる費用全般に利用可能。借り入れ要件や利率などに地方差がある。

【銀行の教育ローン】・・・口座等の取引状況に応じて割り引きあり

銀行の教育ローン 母体 融資額 利率 返済期間 特色・特記事項
  みずほ銀行 10~300万円 固定金利:4.750%  変動金利:3.475% 0.5~10年  
無担保型 三井住友銀行 10~300万円 年3.475%(変動) 1~10年  
有担保型 三井住友銀行 50~3000万円 年2.975%(変動) 1~30年 受験費用等にも利用可能。親子リレー返済可能。
窓口受付専用 三菱東京UFJ銀行 10~500万円 年4.475%(変動) 0.5~10年  

【金融機関の教育ローン】・・・審査・融資までの時間が早い

金融機関の教育ローン 母体 融資額 利率 返済期間 特色・特記事項
教育ローンE50 損保ジャパン 50~300万円 年3.2%(固定) 0.5~7年 用途は学校に納付する費用(海外留学費用にも利用可)。

CHECK!

  • 教育ローン、といえども用途は様々。イザというときに使えないと困る。用途をよく確認しよう。
  • まとまった金額を一度に借りるという特性上、入学金・授業料の納付や引っ越し資金など、一時的な資金対策に有効。
  • 金利と融資条件をよく比較するとよい。

無料プレゼント

東京一人暮らし応援マガジン 学生スタイルが無料でもらえます!

東京一人暮らし応援団 「新生活応援係」が発行する、首都圏一人暮らしお役立ちマガジン【学生スタイル】を今なら無料で送付してもらえます!
首都圏の大学、専門学校と提携も行っているアイワホームには、不動産に精通した元気なスタッフがいます。お部屋選びのためのご案内・アドバイス等、親身になって対応してくれます。

  • 学生スタイルのお申し込みはこちら
  • ルームアドバイザーに部屋を探してもらう